生命保険を見直す

生命保険契約について

生きていると、どのような事故や病気に遭遇するかわかりません。そのようなときの経済的な対策として、生命保険などに加入している人は少なくありません。しかし、保険見直しを行う人は少ないものです。 保険に加入するときには、生活や仕事の状況に応じて、基本契約に特約を組み合わせてプランを組み立てるものです。丁寧にプランを組むほど手間がかかるので、頻繁に保険見直しを行おうとは思わないものです。 しかし、生活や仕事の状況というものは、常に同じというわけではありません。その時々の状況に合わせた保険見直しをすることは重要です。保険契約には更新するタイミングがあるので、その際に、現在の契約を見直す機会を得ることができるのです。

保険の会社横断的な見直しについて

上で述べたような保険見直しは、現在の契約に基づく変更となりますが、同じ保険会社との契約を継続することは、必ずしも必要ではありません。 生活などの状況が変化するとともに、保険商品も、常に新しいものが考案されているので、他社の保険であっても、現在の生活などの状況に見合ったものがあるかもしれません。 そこで、複数の会社の保険商品を比較することが合理的なのですが、これは特定の保険会社に期待することは出来ません。 積立金などの関係で、現在の保険会社との契約を継続する場合には、その更新のタイミングで見直しを行うことになります。一方、複数の会社の商品を比較する際には、見直しを専門とする業者のサービスが役に立つのです。